美しい女性を見るのは楽しく、自分が美しくなるよう努力するのも楽しいものです。

NO IMAGE

美しい女性が好きです。切れ長の瞳で理知的で笑顔が美しければ、もっと好きです。
最も感動する美しい女性は、皇太子妃殿下だと思います。天皇陛下御退位が決定し、皇后におなりになることが正式になってからの妃殿下のお美しさ!神々しいとさえ思います。現皇后陛下もお美しい方ですが、皇太子妃殿下は同年代の女性として、とても憧れます。妃殿下になられてからのご苦難の年月が、より妃殿下をお美しくされたのだろうかと想像してしまいます。
美しいといえば、今の若い女優さんは美しい方が多くて嬉しい限りです。女優さんは昔から美しいですが、小さなお顔や、大きくて黒目がちな瞳や、シャープなあごのラインなど今の女優さんにはほれぼれと見とれてしまいます。
今は、年齢を重ねても、年齢が信じられないほど美しい女性も多くいらっしゃいます。松田聖子さんや叶恭子さんは、もしかして私と同年齢かも…。正直私としては好みの美女ではないけれど、それでもあの、美に対するストイックさは見上げたものです。
昭和の美女は、その美貌の下にしっかりした意思を感じさせる気がします。平成の美女は、もっと繊細で工芸品のような美しさといえるかな?
どちらがよいかは評価の分かれるところでしょう。
昭和を生きた女性で、天性の圧倒的な美貌を持った人をテレビで見たことがあります。会う人すべてを虜にしたのではないかという位の美しさだったようです。平凡な顔立ちの生まれである私に、そんな美を望むべくもありませんが、今まで生きてきて、美しさは自分でプロデュース可能だと思えます。
お金をかければかなり美しくなれるでしょう。でも、お金がかけられなくても、美しい自分でありたいと努力すれば願いはかなうことでしょう。情報を仕入れたり、毎日できるお手入れや体操をして努力したり、何より美しい所作を身につける事ができたら…。
そして何より、自分の生き様に真正面から向き合い、時に格闘し、人生を誠実に生きているなら…。
いつか美しい女性となった自分に出会える、そう思うようになりました。